« ブログ開設しました | トップページ | 頚椎捻挫と牽引術について »

2012年5月17日 (木)

頚椎ヘルニアの原因のこと

オハYo!!ヽ(*´Д`*)ノ 。o○(ネムィ(*σД-*)。o゚)今日もお付き合いありがとうございます。

頸椎ヘルニアを患う一番の要因としては加齢が原因のものはずですが、近年では20代の方でも頸椎ヘルニアを発症してしまうケースが多くみられるのですね。

それでは、どうして頚椎ヘルニアになってしまいますからしょうか。

人間の身体の組織は、年齢と共に必ず老化していきますが、その中でも椎間板は最も早く老化が始まると思います。



つまり、加齢が原因の筋力や骨、関節の衰えという、首の老化が主な原因(これを究明してこそ、新たな道が開けるというもの)で、頚椎ヘルニア(椎間板ヘルニアという呼び方の方が一般的でしょう)は引き起こされているのです。

けれど、最近はパソコンが普及し、毎日のデスクワークで、長時間前屈みの無理な姿勢で仕事を継続する事が多くなっているのですね。

この姿勢は首や腰にも大きな負担を掛ける事になってしまい、結果として頚椎ヘルニア(二十代から四十代くらいに発症しやすく、手術を受けたとしても5%から10%の割合で再発するといわれています) を発症の原因にもなりますからす。



また、激しいスポーツのやり過ぎや事故によるムチウチといった外部からの強い衝撃を受ける事も、頚椎ヘルニア(X線検査やMRI、CT検査などの検査を行って診断します)の原因となり得ます。

このように、全部の人に当てはまる訳では無いでしょうが、デスクワーク(スーパー事務員のオダギリ展子さんの著書やサイトを読むと、事務仕事への概念が変わるかもしれません)で長時間座りっぱなしの方や衝撃を受けるようなスポーツを継続して行っている方は、

頚椎ヘルニア(X線検査やMRI、CT検査などの検査を行って診断します)を患う可能性が高くなると考えられます。



年齢による老化は避けられないのです。

でも、上記みたいな外部の要因で頚椎に負担を掛ける事は自分の意思で避ける事が可能ですので、日頃から痛みや違和感がある等の自覚出来る症状がある場合には、注意して生活するようにしてください。



お薦めリンク集!!
頚椎捻挫の原因
頚椎ヘルニアになる原因とは?
頚椎捻挫の治療方法に針灸療法



さてさて、また会いましょうね (⌒0⌒)/~~~


この記事の関連ワード
頚椎ヘルニア テーピング 頚椎ヘルニア 克服 頚椎ヘルニア 再発 頚椎ヘルニア しびれ 頚椎ヘルニア めまい 

« ブログ開設しました | トップページ | 頚椎捻挫と牽引術について »