2012年10月 3日 (水)

頚椎ヘルニアの症状について!

頚椎ヘルニア(椎間板ヘルニアという呼び方の方が一般的でしょう)の症状の特徴として、どの頚椎がヘルニアになるかによって症状(時には説明が難しいですが、できるだけ伝えるように頑張ってみるといいかもしれません)にも違いが現れる可能性もあるのです。

通常であれば、上半身に症状がでるケースが多いのですが、神経が圧迫されている部分が広範囲にわたっていると、症状が下半身にまで及ぶケースも珍しくありません。



それでは、頚椎ヘルニアになっていると、具体的にどの程度の症状(時には説明が難しいですが、できるだけ伝えるように頑張ってみるといいかもしれません)が出てくるのでしょう?

・首の動き・・・始めのうちには、首の動きがおかしくなったり、動かなくなったりします。

その際、むりやり動かそうとすると、肩から手にかけて、「ビリビリ」とした痛みやしびれが走ります。



・痛み・・・頭痛(誰でも一度くらいは経験するものですが、その原因は様々で時には深刻な病気の症状であることもあります)がしたり、首、肩、上肢に痛みを感じるのです。

・痺れ・・・手や指の痺れや、下肢の痺れを伴う場合があります。

・脱力感・・・体全体が脱力したような状態になるケースも多いのではありませんか。

・歩行困難・・・痛みや痺れ、脱力感によって、歩行がむずかしくなる可能性があるのです。

・吐き気、めまい、耳鳴り・・・稀に、自律神経(自分の意思で意識してどうにかすることは難しいといわれています)の失調症状(普段とは体調が違うなと感じたら、とにかく病院で詳しい検査を受けてみた方がいいでしょう)を併発することがあります。



このような症状に多く該当するようの場合だったら、頚椎ヘルニア(脊柱頚部の七つある椎骨のうち、第四頸椎と第五頸椎の間の下位頸椎で最も多く起こります)を疑ってみた方が良いんです。

軽い頚椎ヘルニア(X線検査やMRI、CT検査などの検査を行って診断します)であれば、首への違和感や、決まった姿勢や負担をかけてしまった時に、「ピリッ」とした軽い神経痛を感じる程度で済むケースもあるみたいです。



しかし、症状(自覚できるような異変は何も起こらずに進行してしまっていることも少なくありません)がすすんでくると、足がこわばって歩行が困難になってしまう場合もあるのです。

もし、痛みや痺れが常に続き、日々の生活にも支障が出るようであれば、早目に診察してもらう必要があるのです。



今日のサイトのご案内!?
頚椎捻挫はどのような種類があるの?
頚椎ヘルニアと枕の選び方
交通事故による頚椎捻挫の慰謝料ってどれくらい?



この記事の関連ワード
頚椎ヘルニア レーザー 頚椎ヘルニア 再発 頚椎ヘルニアの名医 頚椎ヘルニア 病院 頚椎ヘルニア闘病記 

2012年9月 1日 (土)

頚椎捻挫と整体治療

頚椎捻挫は整体(日本古来の柔術系の技術、中国医学の手技療法系の技術、カイロプラクティックなどの西洋系の技術など、色々な流派があります)に行くとよくなると言う話も、多いのではないでしょうかね。

病院での治療(なるべく早期に始めるほど、効果が上がりやすいものです)が長く続いて、症状(普段とは体調が違うなと感じたら、とにかく病院で詳しい検査を受けてみた方がいいでしょう)がなかなか改善しないと、何か別の治療方法に頼りたくなると呼ばれているんです。

そんな時、整体院のホームページなどをみると、頚椎捻挫を改善出来るような気がしてくるものですね。

でも、整体院で施術を行う上では特に資格(意外と取ってもあまり役に立たないこともあったりします)は要らないのです。

当り前ですが、中には素晴らしい技術を持つ人もいますよね。

そして、そんな人に施術してもらえば、頚椎捻挫がよくなるかもしれません。

但し、それは危険な賭けと言った表現が相応しい行為です。

何故なら、整体(施術にあたり必要とされる国家資格はなく、民間資格しかありませんし、民間資格を取得していなくても整体師と名乗ることはできます)が要因で頚椎捻挫になったというような話もあるくらい、危険な行為が行われるケースが少なくないからです。

頚椎捻挫を改善させる治療法としては、他にも、整骨や鍼灸(WHO・世界保健機関も、一部の疾患に対する有効性を認めており、病気によっては健康保険が適用できます)、カイロプラクティック等があるでしょう。

このうち、整骨院で施術をするには柔道整復師(日本古来の伝統医療である柔道整復術により、打撲や捻挫、脱臼などの治療を行います)という国家資格(有用性が高い分、取得するのが困難だといわれています)が必要になりますし、鍼灸院(鍼灸師が施術を行う施設をいいます。

)で施術を行っているにはそれぞれ鍼師かきゆう師の国家資格(有用性が高い分、取得するのが困難だといわれています)が必要なのです。

それに対して、整体(骨格の歪みやズレを矯正することで、体調不良や不快な症状を改善しようとするものです)やカイロプラクティックはあくまでも、民間資格でしかないものです。

民間資格(取得するのに高額な費用が必要になることも多いので、取得の際には慎重に検討すべきでしょう)と国家資格(有用性が高い分、取得するのが困難だといわれています)のどっちが取得の難易度が高いかは、くらべるまでもないでしょう。

それに、整体に行く場合、一回の施術で5千円程度の費用が掛かります。

安いところなら1回3千円程度のこともありますし、長く続けて通うと安くなる事もあります。

いずれにしても、一回行けばそれで治療(最先端のものは高額な費用がかかることがほとんどでしょう)が終わりということはまずないでしょう。

症状が改善するまでに、何度も通わなければならないのです。

そう考えたら、経済的な負担はすごく大きいと言っていいと思います。



お気に入りサイト!?
頚椎ヘルニアの治療で有名な病院
頚椎捻挫の治療期間
交通事故による頚椎捻挫の慰謝料ってどれくらい?



この記事の関連ワード
頚椎ヘルニア MRI 頚椎ヘルニア 再発 頚椎ヘルニア 克服 マッケンジー法 頚椎ヘルニア 頚椎症 

2012年8月 1日 (水)

頚椎ヘルニアでストレッチってどうなんでしょう?

頚椎ヘルニア(椎間板ヘルニアという呼び方の方が一般的でしょう)は、40歳を過ぎると誰でもなりえる疾患です。

再発しやすい疾患でもありますから、予防のため、また、すでに頚椎ヘルニアになっている人は、治療(なるべく早期に始めるほど、効果が上がりやすいものです)の一環として、ストレッチ(骨格筋を伸ねして、柔軟性を高めたり、関節の可動域を広げることをいいます)がお勧めです。



患部を伸ばしたり縮めたりすることにより、緊張した筋肉がほぐされ、血行がよくなり、筋肉が鍛えられます。

ただし、痛みを我慢して行うのではなくて、ゆっくりと痛みを感じない程たびに、気持ちが良いなと思えるくらいの範囲で行います。

痛みがある場合、どうしても緊張しがちになるのですが、ゆっくりとした深い呼吸をしながら、リラックスして行うことがポイント(部分という意味もありますよね。アイメイクなんかをそう呼ぶこともあるでしょう)。



血流がよくなるお風呂に入浴している最中や入浴後などに行うと、より効果的なのです。



ストレッチ(体の柔軟性を保つことで太りにくくなるといわれています)のやり方はいくつかあるのですが、一般的な方法(選択を誤ると、取り返しのつかないことになることもあるかもしれません)を紹介しますね。

・額に両手をあてて、その手に額を強く押し付ける。

これを数回繰り返す。

・首を鎖骨に触れるくらいまでゆっくり倒し、数秒キープ。

ゆっくり戻す。

これを数回繰り返す。

・首を左肩に向けて傾け、数秒キープ。

のんびり戻し、今度は右に傾け、数秒キープ。

これを数回繰り返す。

・限界まで右を向き、ゆっくり戻して、今度は左を向く。

・のんびり左周りで首を回す。

次に右回りで回す。



上記以外にもネットで検索すると、いろいろとみつかります。

専門医に相談してながら、自分に最もよい方法で行うといいかもしれませんよ。

但し、悪化させてしまってしまう可能性がありますので、決して我流ではやらないでみるのがオススメです。



なお、ストレッチ(ムリをしない、バリスティックストレッチ以外は勢いをつけないというのがポイントです。

継続して毎日行うことで、少しずつ体が柔らかくなるでしょう)は今日やって明日効果が出ると言う物ではないんです。

毎日続けることが重要でしょう。



筋肉は鍛えなければ衰えてしまうもの。

治療(最先端のものは高額な費用がかかることがほとんどでしょう)はもちろん、予防の為にも続けて行うようになさってください。



こちらはどうでしょう!
頚椎ヘルニアになる原因とは?
頚椎捻挫はどのような種類があるの?
頚椎ヘルニアは鍼や整体で良くなるの?



この記事の関連ワード
頚椎ヘルニア テーピング 頚椎ヘルニア闘病記 頚椎ヘルニア 完治 頚椎ヘルニア 枕 頚椎ヘルニア めまい 

2012年7月 2日 (月)

頚椎ヘルニアとは?

首にコリや痛みを感じたり、指先が痺れたりといった症状の方はいらっしゃいないでしょうか。

その症状(その程度やどんなものがというと、人によって個人差があるでしょう)、もしかして「頚椎ヘルニア(X線検査やMRI、CT検査などの検査を行って診断します)」かもしれません。

頚椎ヘルニアとは、正しくは、「頚椎椎間板ヘルニア」といい、頚椎の椎間板がヘルニアになった状態です。



頚椎とは、簡単に言えば、背骨の中で頭(いい、悪いなんてよくいいますが、単純に成績がいいだけでは幸せにはなれないことが多いでしょう)蓋骨を支える計7個の首の部分にあたる骨で、人の体の中でも特に重要な神経がたくさん通っている大事な場所です。

また、椎間板とは、椎骨と椎骨の間に挟まっている「クッション(カバーを付け替えることで、インテリアとしての印象も変わります)」の役目を果たしているものをいいます。



そして、ヘルニアは、「体の組織が本来あるべき部分から飛び出したり、はみ出したりしている状態」を指している言葉(同じことでも言う人によって、また、聞く人によってかなり受け取られ方が異なるものです)です。

つまり、頚椎椎間板ヘルニアとは、頭蓋骨を支える首の骨のクッション(中に詭められた素材によって、感触や座り心地も変わってきます)の役目を果たしている箇所で、体の組織が飛び出した状態になってしまっている、ということです。



このような状態になってしまったら、いままでクッション(球技などで球が跳ね返ることを指すこともあるでしょう)の役目を果たしていた椎間板が機能しなくなり、骨と骨が直接接触してしまったりするようになる訳です。

すると、骨の表面に走っている神経が刺激され、「ビリビリ」という激しい神経痛を起こしてしまうでしょう。



この痛みは、ヘルニアが脊柱管を走る「脊髄中枢神経」、または、頚椎左右に走る「頚椎神経」を圧迫してしまう事で起こる神経痛です。

もし、頚椎ヘルニア(X線検査やMRI、CT検査などの検査を行って診断します)が軽度のものであれば、神経を圧迫しない為に神経痛を起こさないケースもあります。



この事から、本人の自覚症状を感じない隠れ頚椎ヘルニア(脊柱頚部の七つある椎骨のうち、第四頸椎と第五頸椎の間の下位頸椎で最も多く起こります)の患者も多いと考えられているんですね。



このサイトはどう!
頚椎ヘルニアは漢方で治る
頚椎捻挫の治療、牽引術



この記事の関連ワード
頚椎ヘルニア MRI 頚椎ヘルニア めまい 頚椎ヘルニア 再発 頚椎ヘルニア 病院 頚椎ヘルニア しびれ 


かずひこのブログ

2012年6月 1日 (金)

頚椎ヘルニアは手術のこと

おはようさんです。今日も読んでくれて感謝です。

頚椎ヘルニア(椎間板ヘルニアという呼び方の方が一般的でしょう)の症状が進んでしまうと、痛みやしびれに悩まされて日常生活にも支障が出てしまう場合もあるそうです。

こういった状態になり、保存療法でも症状(普段とは体調が違うなと感じたら、とにかく病院で詳しい検査を受けてみた方がいいでしょう)の回復が見込めないと判断された場合には、最終的に手術を検討することも必要となります。

その際、頚椎ヘルニア(脊柱頚部の七つある椎骨のうち、第四?椎と第五?椎の間の下位?椎で最も多く起こります)は手術を行うことで本当に完治するのでしょうか。



まず、頚椎ヘルニアの手術には、神経を圧迫している要因となっている飛び出た髄核を直接除外する方法と、脊柱管を広げて圧迫を少なくする方法があります。

頸椎周辺には大切な神経が多く存在していますのでに、その手術も大変難しいとされています。

脊髄や神経の損傷による身体のマヒ、食道や頸動脈の損傷、感染症等、このような重篤な合併症を引き起こしてしまう危険性も高いだと言えます。

しかも、せっかくリスクを背負ってまで手術を行っても、実際には痺れが残る等と言う、症状が全て改善されてないケースも相当数ある事を頭に入れておいてみて下さい。



それでも、早いうちから症状(その程度やどんなものがというと、人によって個人差があるでしょう)の改善を望む場合や、すぐにでも手術をしなければ危険な状態に陥る可能性があると言った場合には、当たり前ですが手術が必要となります。

その場合には、高い技術を持つ医療機関(病院や歯科医院の他に、助産所、はり師やきゅう師などが施術を行う施術所、薬剤師が調剤を行っている薬局も含まれることがあるでしょう)で治療(最先端のものは高額な費用がかかることがほとんどでしょう)を受け、手術実績の高い医師(最近では、セカンドオピニオンを利用する人も増えてきているようです)を選ぶことが、

わずかでもリスク(なんとなく、行動することによって危険性があるような気がしますが、実は行動しないことによる危険もあります)を減らす手段になりますよ。



頚椎ヘルニアの症状(なかなかつらさを他の人にわかってもらうのは難しいものです)が進み、手術を行う可能性が出てきた際には、事前に専門の医療機関(入院できるベッド・病床が20床以上で病院、病床がないか、20床未満だと診療所と名称になります)や専門の医師を自分でしらべておく事も大事ですね。



このサイトはどう!
頚椎捻挫の原因
頚椎ヘルニアの治療で有名な病院
頚椎ヘルニアは鍼や整体で良くなるの?



といったところで、じゃんじゃん


この記事の関連ワード
頚椎ヘルニア コルセット 頚椎ヘルニア めまい 頚椎ヘルニア 再発 頚椎ヘルニアの名医 頚椎ヘルニア レーザー 

2012年5月29日 (火)

頚椎ヘルニアに治療法ってどう?

グッドモーニング~!今日もご訪問感謝いたします。

頚椎ヘルニアを発症した場合、その治療法は「保存療法(保存的療法ともいい、出血を伴うような治療法を選択しないことをいいます)」と「手術」に大別されるのです。

症状が割と軽い場合には保存療法(安静にするというのも、立派な保存療法の一つです)を行うのですが、その種類には以下みたいなものが挙げられます。



・固定療法・・・患部を固定して安静にさせるために「頚椎カラー」と言った固定具をつける。

・温熱療法、マッサージ(筋肉のコリがほぐれたり、ぐっすり眠れたりしますね)療法・・・首や肩などを温めたり、マッサージを行ったりすることで、血液の循環をスムーズにして筋肉のコリをほぐす。

・薬を用いての治療・・・痛みを伴う場合には、消炎鎮静剤を服用したり、注射をしたりする。



早期の痛みやしびれなんだったら、以上みたいな保存療法(安静にするというのも、立派な保存療法の一つです)で症状(なかなかつらさを他の人にわかってもらうのは難しいものです)を改善させる事ができるはずです。

けれど、症状が進み、歩行障害等の下肢にまで影響が見られる場合や、強い痛みを感じる場合、また、保存療法を行っても症状が改善されない場合には、医師(不足気味だといわれて久しいですね。

選択の余地もないような地域も少なくありません)の診断により手術が必要になってくるのです。



ただし、頚椎ヘルニアの手術はとても難しく、神経や脊髄を傷つける可能性がある為に、障害が残ってしまうリスクも高くなります。

手術を選ぶようにする場合は、そのことを充分に理解しておく必要があります。

頚椎ヘルニア(椎間板ヘルニアという呼び方の方が一般的でしょう)の場合、最初の段階であれば殆どが保存療法で症状(なかなかつらさを他の人にわかってもらうのは難しいものです)を緩和することも可能になります。



そのためにも、頚椎ヘルニア(二十代から四十代くらいに発症しやすく、手術を受けたとしても5%から10%の割合で再発するといわれています) の疑いがあると思う時には、出来るだけ早い段階で整形外科を受診するようにしましょう。

症状を抑えようと、自己流のストレッチなどで逆に症状を悪化させるケースもたくさん見られるのです。

頚椎ヘルニアは、初期の段階でみつけて、早期治療が肝心です。



今日のお薦めサイト!
頚椎ヘルニアの治療で有名な病院
頚椎捻挫の治療、牽引術
頚椎捻挫の治療方法



といったところで、今日のところはこのへんにして・・・。


この記事の関連ワード
頚椎ヘルニア レーザー 頚椎ヘルニア コルセット 頚椎ヘルニア 枕 頚椎症 頚椎ヘルニア 完治 

2012年5月23日 (水)

頚椎ヘルニアを改善するストレッチってご存知ですか?

こんちわっすー、今日もお付き合いありがとうございます。

頚椎ヘルニア(二十代から四十代くらいに発症しやすく、手術を受けたとしても5%から10%の割合で再発するといわれています) は、40歳を超えたらどういった方でもなりえる疾患です。

再発しやすい疾患でもありますから、予防のため、また、すでに頚椎ヘルニア(脊柱頚部の七つある椎骨のうち、第四?椎と第五?椎の間の下位?椎で最も多く起こります)になっている人は、治療の一環として、ストレッチがオススメです。

患部を伸ばしたり縮めたりする事により、緊張した筋肉がほぐされ、血行がよくなり、筋肉が鍛えられるでしょう。



但し、痛みを我慢して行うのではなく、ゆっくりと痛みを感じない程度に、気持ちがいいなと思えるくらいの範囲で行うのです。

痛みがある場合、どうしても緊張しがちになりますが、のんびりとした深い呼吸をしながら、リラックスして行う事がポイント。



血流がよくなる入浴中や入浴後などに行えね、より有効でしょう。

ストレッチ(ムリをしない、バリスティックストレッチ以外は勢いをつけないというのがポイントです。

継続して毎日行うことで、少しずつ体が柔らかくなります)の方法は幾つかあるものですが、普通の方法(事前に調べることで失敗の確率を減らせることもあると思います)を紹介しましょう。



・額に両手をあてて、その手に額を強く押しつける。

これを数回繰り返す。

・首を鎖骨にふれるくらいまでゆっくり倒し、数秒キープ。

ゆっくり戻す。

これを数回繰り返す。

・首を左肩に向けて傾け、数秒キープ。

ゆっくり戻し、今度は右に傾け、数秒キープ。

これを数回繰り返す。

・限界まで右を向き、ゆっくり戻して、今度は左を向く。

・のんびり左周りで首を回す。



次に右回りで回す。

上記以外にもネットで検索すると、色々とみつかります。

専門医に相談しながら、自分に最もよい方法で行うといいでしょう。

ただし、悪化させてしまう可能性があるので、けして我流ではやらないでください。



なお、ストレッチは今日やって明日効果が出るというものではありません。

毎日続けることが大切なんですね。

筋肉は鍛えなければ衰えてしまうもの。

治療(医学の発達と共に進化していくことが多いです)は当然として、予防のためにも続けることで行うようにしてください。



リンク集。
頚椎ヘルニアは鍼や整体で良くなるの?
頚椎ヘルニアの治療で有名な病院
頚椎捻挫の治療方法



ということで、今日はこのへんに・・・次に会える日を楽しみに♪


この記事の関連ワード
頚椎ヘルニア MRI 頚椎ヘルニア しびれ 頚椎ヘルニア テーピング 頚椎ヘルニア 完治 頚椎症 

2012年5月20日 (日)

頚椎捻挫と牽引術について

こんにちは~、皆様、元気にお過ごしですか?

頚椎捻挫の治療の一環として、牽引術を行うケースもあるかもしれません。

牽引術と言うものは、顎と後頭(脳科学的にわかっていることも多いですが、わからないこともまた多いでしょう)部に器具をつけて牽引する事により、一時的に頚部の神経の圧迫を緩和するというものです。

圧迫されていた神経が開放され、血行がよくなることで、頚椎捻挫の症状(自覚できるような異変は何も起こらずに進行してしまっていることも少なくありません)が改善されるケースもあるそうです。



ストレッチ(ムリをしない、バリスティックストレッチ以外は勢いをつけないというのがポイントです。

継続して毎日行うことで、少しずつ体が柔らかくなります)効果や頚椎固定効果もあるといわれています。

専用の器械による器械牽引法が一般的ですが、技術者が手で行う徒手牽引と言うやり方もありますね。

徒手牽引は、人間が行う分、よりその人に合った力加減や角度などでおこなう事のできるというのが利点です。

ただ、牽引する力は器械には及びませんし、長時間ずっと牽引し続けるのも難しいでしょう。



牽引術(骨折の治療では、牽引固定術などを使うことが多いようです)は頚椎捻挫の慢性期に、比較的よく行われます。

でも、頚椎捻挫に限った事ではなく、牽引術に関しては賛成意見と反対意見あるというのが本当の場所です。

当然、その人の症状に合わせて正しく行えば、症状が改善されることもあるかもしれません。

しかし、逆に、症状が悪化したというケースも少なくないことでしょう。



また、正しいやり方で牽引術(ある程度なら自分の手でも行うことができますね)を行える技術者があまり多くなく、病院によっては技術者任せにしているということもありますね。

牽引術はその効果の医学的根拠が乏しく、行っているのは日本の一部の整形外科のみだなどという話もありますね。

実際に牽引術を行っている技術者の話でも、頚椎捻挫に牽引術(症状が悪化することもあるので、頚椎に対して行う場合には注意が必要です)が劇的に効いたと言う人は希で、症状(なかなかつらさを他の人にわかってもらうのは難しいものです)がよくなった方も本当に牽引術(骨折の治療では、牽引固定術などを使うことが多いようです)の効果によるのか疑わしいとのことでした。

つまり、治る人は牽引術を行わなくても治っていた可能性があると言うことのようです。



ちょっと気になりました。
頚椎捻挫は温熱治療で改善
頚椎捻挫の症状とは
頚椎ヘルニアは漢方で治る



てなわけで、またね~(^・^)Chu♪


この記事の関連ワード
頚椎ヘルニア 枕 頚椎ヘルニア テーピング マッケンジー法 頚椎ヘルニア 頚椎ヘルニア闘病記 頚椎ヘルニア レーザー 


かずひこのブログ

2012年5月17日 (木)

頚椎ヘルニアの原因のこと

オハYo!!ヽ(*´Д`*)ノ 。o○(ネムィ(*σД-*)。o゚)今日もお付き合いありがとうございます。

頸椎ヘルニアを患う一番の要因としては加齢が原因のものはずですが、近年では20代の方でも頸椎ヘルニアを発症してしまうケースが多くみられるのですね。

それでは、どうして頚椎ヘルニアになってしまいますからしょうか。

人間の身体の組織は、年齢と共に必ず老化していきますが、その中でも椎間板は最も早く老化が始まると思います。



つまり、加齢が原因の筋力や骨、関節の衰えという、首の老化が主な原因(これを究明してこそ、新たな道が開けるというもの)で、頚椎ヘルニア(椎間板ヘルニアという呼び方の方が一般的でしょう)は引き起こされているのです。

けれど、最近はパソコンが普及し、毎日のデスクワークで、長時間前屈みの無理な姿勢で仕事を継続する事が多くなっているのですね。

この姿勢は首や腰にも大きな負担を掛ける事になってしまい、結果として頚椎ヘルニア(二十代から四十代くらいに発症しやすく、手術を受けたとしても5%から10%の割合で再発するといわれています) を発症の原因にもなりますからす。



また、激しいスポーツのやり過ぎや事故によるムチウチといった外部からの強い衝撃を受ける事も、頚椎ヘルニア(X線検査やMRI、CT検査などの検査を行って診断します)の原因となり得ます。

このように、全部の人に当てはまる訳では無いでしょうが、デスクワーク(スーパー事務員のオダギリ展子さんの著書やサイトを読むと、事務仕事への概念が変わるかもしれません)で長時間座りっぱなしの方や衝撃を受けるようなスポーツを継続して行っている方は、

頚椎ヘルニア(X線検査やMRI、CT検査などの検査を行って診断します)を患う可能性が高くなると考えられます。



年齢による老化は避けられないのです。

でも、上記みたいな外部の要因で頚椎に負担を掛ける事は自分の意思で避ける事が可能ですので、日頃から痛みや違和感がある等の自覚出来る症状がある場合には、注意して生活するようにしてください。



お薦めリンク集!!
頚椎捻挫の原因
頚椎ヘルニアになる原因とは?
頚椎捻挫の治療方法に針灸療法



さてさて、また会いましょうね (⌒0⌒)/~~~


この記事の関連ワード
頚椎ヘルニア テーピング 頚椎ヘルニア 克服 頚椎ヘルニア 再発 頚椎ヘルニア しびれ 頚椎ヘルニア めまい 

ブログ開設しました

ブログ開設しました

みんなの楽しむリンク集!